BESPOKE WASHI BY ECHIZEN

1500年の長い歴史を持つ越前和紙の成り立ちを遡ると、唯一全国紙業界から崇敬を集める紙の神様・紙祖神「川上御前」の存在に当たります。約1500年前、岡太川の上流に美しいお姫様が現れ、 紙漉きの技術を教えられたと伝えられています。このお姫様こそが「川上御前」であり、紙祖神として祀ったのが岡太神社(おかもとじんじゃ)です。
私たち越前和紙の里には紙を愛で、尊び、紙に対して親近感を持つ世界でも珍しい精神が受け継がれています。異文化が混じり合い、テクノロジーの進化と共存する近年だからこそ、私たちに根付く和様への憧れはさらに高まるのではないかと感じます。
古く平安の時代から日本人の美意識に刻み込まれた、多彩で豊かな和様の文化を支え続ける和紙、それに魅了される海外の需要にも応えてゆくー。越前和紙は伝統を受け継ぎ、紙祖神の見守る土地でこれからも「用」と「誂え」に応える、誂え和紙 — Bespoke Washi — の産地としてあゆみ続けます。

ロゴマークについて

VISUAL IDENTITY

EchizenのEは、伝統的に抄紙に欠かせない道具からインスピレーションを得た形です。WashiのWは、抄紙された和紙が出来上がってくる様子を表現し、動きのあるビジュアルによって何かが起こりそうな予感を感じさせます。また、Wは越前和紙が活用されるエリアによってその形が変わります。Eにシンプルな形を用いることで、Wの部分にどのような形が用いられてもしっくりとくる—つまり、さまざまな要望に応えることのできる越前和紙産地の総合力を表しています。

  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI
  • ECHIZEN WASHI