無地鳥の子襖紙(ヤマカ特漉)

古来、雁皮紙を「鳥の子」と呼称したが、近代では襖紙も「鳥の子」と呼ぶ。
ヤマカ特漉シリーズは、暖かみのある肌合いと風合いを持つ、落ち着いた雰囲気の定番襖紙。
鳥の子色と白色。

基本情報

機械漉き
種類:鳥の子、書画用紙
サイズ:970*1910mm〜2270*2880mm
厚み:70〜170g/㎡  0.15〜0.35mm
原料:木材パルプ、マニラ麻、三椏、青ガンピ(サラゴ)

この和紙の作り手

株式会社山路製紙所

詳しく見る >

〒915-0234
越前市大滝町29-30-1
TEL: 0778-43-0166
FAX: 0778-43-1660
Email: qqw46yz9@coffee.ocn.ne.jp

幅広大判機械漉き襖紙 「ヤマカ 特漉」抄造元

弊社の主力製品「ヤマカ 特漉」は、暖かみのある肌合い風合いで落ち着いた雰囲気の定番襖紙です。 料亭旅館・社寺仏閣・唐紙加工・壁紙・襖絵・屏風絵・日本画などに長年のご愛顧を頂いております。 2018年後半から中性紙に転換致しましたので耐久性も高く、絵画芸術作品にも安心してお使い頂けます。 また、・・・